環境への取り組み

未来のために今、私たちが出来ることを考え、取り組んでいます。

わたしたち株式会社飯島産業は中部地区のユニフォームメーカーとして初めて2002年7月に国際規格ISO14001を認証取得しました。

当社では、素材に再生ペット繊維を使用したエコマーク商品及びグリーン購入商品の普及促進や使用済み製品の回収、再資源化を推し進めるなど、全社員が事業活動を通じて、資源循環型社会の育成に努めています。

2008年6月には株式会社チクマ様との共同による廃棄物の広域的処理に係わる特例制度「広域認定制度」が環境省に認定され、「アーシンク・リサイクル・ネットワーク」の設立により、本格的な活動を開始いたしました。

そして当社においては、ISO14001の認証取得から8年が経過し、国際規格に沿った環境マネジメントシステムを構築するという初期の目的を達成し継続的改善がすでに定着したため、2010年7月24日の有効期限満了をもって、ISO14001の認証を返上することにいたしました。

今後についても、ISO14001で構築した環境マネジメントシステムを維持しつつ、独自の環境マネジメントを再構築し、さらに地球温暖化をはじめとしたあらゆる環境問題に対して当社が出来る有益なこととは何かを追求し、さらなる取り組みをし続けていきます。

とくに昨今ではカーボンオフセットの導入などの動きがユニフォーム業界でも活発になってきておりますので、単に資源やエネルギーの抑制ばかりに目を向けず、そうした新しい動きにも迅速に対応していきます。

今後ともよろしくお願いいたします。

名古屋市認定エコ事業所

環境理念

私たち株式会社飯島産業は、その企業理念である「愛される商品を作ろう」「楽しく毎日を暮らそう働こう」「社会に役立つ人になろう」という精神を環境マネジメントシステムに取り入れ、21世紀を生きる企業として、環境保護が最重要課題であることを全社員が認識し、ユニフォームの企画、製造、販売という事業活動を通じて、次世代に向けた資源循環型社会づくりに貢献します。

環境方針

  1. 私たちは環境マネジメントシステムを構築し、維持し、ユニフォームの企画・製造・販売・物流等の事業活動、製品およびサービスを通じて、地球環境の保護に積極的に努めます。
  2. 環境目的・目標を定め、計画に沿った事業活動を行うとともに、それらを定期的に見直し、継続的改善を行います。
  3. エネルギーや資源の有効利用を促進し、廃棄物の削減と分別リサイクルを推進し、環境負荷の低減ならびに汚染の予防に努めます。
  4. 環境に関する法規制、条例ならびにその他の要求事項を遵守します。
  5. リサイクル素材を使用した商品の普及促進ならびに使用済みユニフォームの回収リサイクルを推進し、資源循環型社会の育成に貢献します。
  6. この環境方針は、組織で働くまたは組織のために働くすべての人に周知し、理解し、実践するとともに、社外にも公開します。

2005年7月27日
株式会社飯島産業 代表取締役社長 飯島大輔

▲ページトップへ